戦争の無い世界を創るために


「戦争の無い平和な世界を創る」という企業理念のユニバーサルピース株式会社代表取締役のブログ
by hamamuratomonari
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お気に入りの村
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
アブシンベル神殿(世界遺..
from ブログで情報収集!Blog-..
学習塾で小6女児殺害/松..
from メフィスト賞受賞者津村巧のテ..
日記*゚ー゚)・ω・)
from もも猫
ビックリ
from ターティギャラリーゼロ次元教室
夢を実現する戦略ノート―..
from 生産性を高める!?読書日記
酢豚
from 中国あれこれ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧


世界連邦運動 60周年 日本大会

久々に日記書くw

昨日は、アインシュタインや湯川秀樹が世界連邦の必要性を訴え、尾崎行雄が日本の世界連邦運動を立ち上げてから60周年ということで、日本大会が開かれたので、行ってみた。

外務次官や都議会、市長などいろんな人が来ていたが、老人の多いこと多いこと。
なんかそれだけでもこの壮大なビジョンを引き継ぐ若者が少ないんだなぁと思った。

パネルディスカッションもなんやら具体性が全然見えてこず、理想論が多い。具体的にやってきた事と言えば、国会に「国際刑事裁判所」の加盟を促した事や、京都綾部市の市長がやってる「中東和平プロジェクト」で、イスラエルとパレスチナの遺児を呼んで日本を観光させるようなものぐらい。世界連邦実現のためのロードマップもない。

ただ、今回の大会で唯一面白かったのが、「世界から貧しさをなくす30の方法」の著者である、
田中優(男)の基調講演だった。

南極や北極に行ってみて、実際に氷がものすごい勢いで溶けている状況を見たり、生の環境問題を見ている人だ。彼はまた、戦争や軍事活動による環境破壊のばかでかさを指摘し、環境と平和はセットで考えるべきだと言う。(戦闘機が数時間飛ぶだけで、日本人一人の一生分の二酸化炭素を排出したり。。)

また、民間では発電がもっとも二酸化炭素を排出している事から、僕が現在仕事で中東に発電設備を輸出している事にも罪悪感も感じた。日本の環境技術を輸出したかったのだが、商社はやはり商売でしかない。儲かる所に何でも首を突っ込むだけだ。また、昔は途上国のインフラをなんとかせないかんなぁと思ったが、最近はインフラはやはりただの箱であって、それをいかに使うかの人間の「心」が一番重要だなと思った。(包丁は調理用だけど、心次第で殺人道具に変わる。)

インフラが完璧近く発展している日本は平和とは言えない。
まずは、日本の心をなんとかせないかんなと思った。
[PR]

by hamamuratomonari | 2008-10-26 11:04 | 平和の泉