戦争の無い世界を創るために


「戦争の無い平和な世界を創る」という企業理念のユニバーサルピース株式会社代表取締役のブログ
by hamamuratomonari
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
お気に入りの村
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
アブシンベル神殿(世界遺..
from ブログで情報収集!Blog-..
学習塾で小6女児殺害/松..
from メフィスト賞受賞者津村巧のテ..
日記*゚ー゚)・ω・)
from もも猫
ビックリ
from ターティギャラリーゼロ次元教室
夢を実現する戦略ノート―..
from 生産性を高める!?読書日記
酢豚
from 中国あれこれ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧


平和のための仕事

某上司に「学生気分がまだ抜けてない。」「こんな部下見たことない。」「君の先が見えない。」など罵倒されながらも働き続けている哀れなサラリーマンです(笑)。この上司は全社的にも有名で、ある事務職の人は「こんな使えない事務職はじめてだ。」と言われて引き籠った人もいる。

それにしても、僕はやっぱり社会人に向いてない。
というのも、常に宇宙的に考えてしまうのだ。

宇宙的に見て、なぜこんな細かい事を気にしすぎるのか、なぜそんなマジになっているのか。
バカバカしくなってしまう。

仕事に明け暮れて夫婦の仲も悪く、部下からは忌み嫌われる彼は自分や周りの「平和」に対して不真面目な気もする。

仕事は自分を含めて周りを豊かにし、「平和」にするのが目的であるべきだと思う。
仕事でいくらお金を創出しても、精神的な平和は満たせないだろう。

中東のリゾート地に電力を供給し、大量の二酸化炭素を出す。
イラクの浄水活動、ウクライナで排出権取引など環境に関する案件もあるが、
世界全体で電力需要は高く、発電所もガンガン建てて環境を破壊している。

お金や豊かさを求めて仕事に励み、最終的には自分の首を絞める。
限りなく成長を求め、自滅する資本主義経済の限界だろうか。

多くを求めず、質素ながらも愛情に満ちた家族や自然、動物に囲まれ
ゆっくりと人生を満喫したい。ただ、サラリーマンの気持ち、学ぶ事もまだあるので
しばらくは修行と割り切って働きたい。
[PR]

by hamamuratomonari | 2008-01-12 10:35 | 転職の神殿