戦争の無い世界を創るために


「戦争の無い平和な世界を創る」という企業理念のユニバーサルピース株式会社代表取締役のブログ
by hamamuratomonari
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入りの村
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
アブシンベル神殿(世界遺..
from ブログで情報収集!Blog-..
学習塾で小6女児殺害/松..
from メフィスト賞受賞者津村巧のテ..
日記*゚ー゚)・ω・)
from もも猫
ビックリ
from ターティギャラリーゼロ次元教室
夢を実現する戦略ノート―..
from 生産性を高める!?読書日記
酢豚
from 中国あれこれ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


Mega Man 2

バンドのギターリストChrisの家に遊びに行った。彼女がマレーシアに行ってて、一人で暇していた。彼はいかにもアーティストで、芸術的な自作の抽象画が部屋に飾られている。俺もひさびさに絵を描きたくなった。

 ビールを飲みながら、バンドやたわいもない話をした後、スーパーファミコンとNintendo64があったので、F-Zeroや007で遊んだ。彼は元祖ファミコンも持っていて(できなかったけど)、カセットも沢山あった。日本のゲームと内容が同じでもタイトルや表紙が違うのでおもしろい。例えば、

 『Mega Man2』
d0054969_1653720.jpg

これ、実は『ロックマン』ですww おっさんやんけ!って突っ込みたくなりました(笑) 以上!!
[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-31 16:08 | ゲームセンター

旧友達との再会。

最近Greeに中学校時代の友達がどんどん参加してくれている。こうやってみんなと久しぶりに再会できるのは本当に嬉しい。Greeを始めて約9ヶ月、まさかここまで佐田っ子達が増えるとは夢にも思わなかった。もはや同学年の四分の一ぐらいが参加している(確か俺らの学年は全部で62人だったはず笑)。

 GreeというSNSを使って出会った人と実際にブラッドフォードで直接お会いしたり、同じ考えや志を持つ人達と知り合い、旧友達と再会できた。Greeを始めて良かったと思う今日この頃です。T君ありがとう!(笑)

 しかし、僕は改めて幸せ者だと思う。僕の親友と言えば保育所時代に出会った子が多く、小学校中学校まで一緒だった子がほとんどだ。これだけ長い付き合いの友達がいる人は結構少ない。佐田という小さな田舎町で生まれた事を感謝する。僕にとって、佐田町は最高の地。死ぬ時は確実にあそこで死にたいし、老後はあそこで静かに暮らしたい。神が集まる出雲スサノオの地であり、夏の空は流れ星だらけ、海水浴場へは車で15分ぐらい、スキー場も30分ぐらいで行ける、この地は楽園に近い(笑)。将来全てのやるべき事が終わったら帰る時が来るだろう。。

ていうか今帰りたい(爆)
d0054969_149417.jpg

[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-27 01:50 | 村長の家

不可能性の議論

不可能性を批判する事は簡単である。その反面、不可能を可能にする作業は困難を極める。過去の人々にとって不可能だと思われていた事が現在可能である例を列挙してみたい。d0054969_2493736.jpg

 空を飛ぶ(飛行機によって可能)

 長時間の灯り(電気の発明)

 遠くにいる人に即座に手紙を送る、顔を見て話をする(Email, Skype、インターネット)

d0054969_25889.jpg
 宇宙へ行く(ロケットによって可能

 民主主義 (絶対王政からの脱却)

 奴隷制度廃止、 植民地制度廃止

 戦国時代の人々にとっての現在の日本

 国際連合 EU

 2006年前の人々が現在の世界を見たらどう思うだろう。発狂する程衝撃を受けるかもしれない。たかが、2000年でこれほどまでに人類は不可能を可能としてきた。さらに2000年後にはどれだけ不可能が可能となっているのだろう。現在不可能だからと言って、将来不可能である保障はどこにも無い。第二次世界大戦時のヨーロッパの人々でさえ、どれだけEUを現実的に可能だと思っていただろう?

 世界政府、世界警察が現在例え多くの学者、一般人に不可能だと思われていても僕は屈しないだろう。不可能を可能にしてきた人々はいつも少数派であり、異端児とされてきた。僕が生きている間には実現不可能だとしても、将来の人類には可能であると信じ、これからも不可能に挑戦していきたいと思う。
[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-25 02:52 | 平和の泉

Neil Cooper 修士論文への道

スーパーバイザーのNeil Cooperと修士論文について話合った。さすがCritical Security Studiesの教授、Critical(批判的)でしたw まぁ僕の説明不足もあったけど。

 世界警察の概念がよくわからん
 UN Standing Forceとの違いは?
 理論的バックアップが無い
 資料が無いんじゃない?

などなど、痛い事をずばずばと言いやがります(笑)。そして、「俺を納得させるために、3000語のサマリーを書いてこい」と。汗 ということで、論文一本分を再来週までに書かないといけません。いやー、なかなか厳しい教授でやりがいがありそうです。後、3ヶ月!気合を入れなおさなければ!!

 ところで、Skypeで早速バンドのギターリストKnotと芸術家ターティー三人で話した。さすが、我が親友達、普通の人とは違う使い方をします。Knotはギターの穴にマイクを突っ込み、ターティーはハーモニカを吹き始める。Sessionの始まりw Skypeでアメリカのカントリーロック風生ライブを聴かして頂きました。マイクとヘッドフォンが別々ならバンドで軽いセッションできそうww すごい時代だことです。
[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-24 01:56 | 平和の泉

Skype

Skypeがとうとう使えるようになったw マイク付きヘッドフォンを買って、Skypeをダウンロードすれば世界中どこでも僕と無料で会話できます!実家のみんな、大阪の兄者、Zinmer、佐田っ子、とにかくみなさんSkypeで俺と生声で話そう!!
d0054969_7464372.jpg

[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-23 07:47 | 博士の家

Peace Studies Ball

ハイチのプロジェクト、エッセイ、全ての授業が終わった。時間の早さにはいつも驚愕させられる。

d0054969_17445537.jpg今日は平和学部のBA MA含めてPeace Studies Ballが開かれた。(日本で言う謝恩会みたいなの、先生おらんけどw) 男性はスーツや民族衣装、女性はドレスアップしてブラッドフォードのゴージャスなホテルに集まった。カボチャ風スープ、チキン、デザートのコースで、ビールやワインを片手にみんなと写真取りまくったり、踊ったw 
 最後のHey judeはみんなで肩組んで大合唱! 最後がビートルズっつうのがいかにもイギリスだw

盛大でとても楽しかったが、それと同時にコースが終わる寂しさもあった。多くの人はまだBradfordにいるけど、何人かは今週中に帰国する。少しずつ終わりの鐘が近づいている。「出会い」があれば「別れ」がある。でも、だからといって「出会い」を恐れてはいけない。人間は人と人の間に存在するもの、多くの人と出会って影響し合う事は「生きる」事と同義かもしれない。人生は短くもあり長い。時間は絶対的なものではなく人によって変わる相対的なもの。型にはまった時間に制約されず、自らの人生時間を生きる事が大事。

これからも自らのビートを刻み続けたい(かっこつけすぎ笑)
d0054969_173816.jpg

[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-19 17:47 | 平和の泉

出会い

全てのエッセイが終わり、残すは修士論文のみとなった。やっと世界政府の研究に没頭できる。今日は、Greeの『世界政府の可能性』コミュニティーに参加して頂いているYoshindoさんが来英されており、Bradfordでお会いした。わざわざブラッドフォードに来て頂き大変有難うございました。

 短い間でしたが、いろいろなお話ができました。平和とビジネス、少子化問題、中国の台頭、世界政府の可能性など、大変有意義な時間を過ごさせて頂きました。Yoshindoさんとお約束したように日本で勉強会などを開きたいと思いますので、ぜひ日本でもお会いできたらと思います。

 「出会い」とは不思議なものです。インターネットで出会った方と直接イギリスで出会う。すごい世界だと改めて思いました。いつ、どこで人と出会うかは本当に予想できません。何かやはり『縁』というものがこの世界にはあると思いました。この縁を大事に多くの方々と『夢』を語りたいと思います。Yoshindoさんが別れ際に下さったお茶の名前が『かたらいの友』であったのも何か縁を感じずにはいられませんでしたw 夢を現実にするために、これから頑張っていこうと思います。
d0054969_645512.jpg

[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-16 06:46 | 平和の泉

Summer

d0054969_20155843.jpg 暑い!とうとう夏が来た!(気が早い)。しかし、あまりに天気がいいので、部屋で篭って勉強するのも耐えられなくなり、本片手に大学内の芝生にGO!すでに学生が沢山いて、BBQしたり、裸で寝転んで読書したり、フリスビーしたり最高!俺も負けじと缶ビール右手に、本左手で寝転ぶww 青空と活字のコントラストがたまらん笑 本はヤスパースの『歴史の起源と目標』、哲学者である彼が世界政府の必然性について書いてるのでおもしろい。


 読書も終わって寮に戻ると寮生の友達と企画していたBBQを決行。こっちのBBQは日本と違ってハンバーグとかソーセージ焼いてパンに挟むだけ。焼肉のたれが恋しいw 今度は日本版BBQしてやる!通りすがりの人たちも勝手に参加し始め、水鉄砲で追いかけまわったり、サッカーしたり平和な光景が広がる。やっぱ夏は最高!!オープンカフェでアイスコーヒー飲んでも最高w 後は海行かないけんわ(笑) うーんやっぱり夏だ!(ひつこい)

 
[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-06 20:21 | 平和の泉

アフリカの乗り

今日はお隣に住んでいるEuniceの誕生日に行った。日本人とアフリカ出身の人ばかりで、お酒もほとんど飲んでないのに、みんなハイテンションだったw やっぱりアフリカの乗りは俺の気性に合ってる笑 なんというか人類発祥の大陸の温もりを感じるw 象と夕日。
d0054969_813740.jpg
アフリカで猿人、新人と発達して日本までやってきた人類。あげくの果てに船を発明してアメリカ オーストラリアなどに移り住み、もはや飛行機で世界中に行ける世界。世界中に友達を作ることは大事な平和活動。あの国にだれだれがいると思うと、その国に親近感が沸き敵意も失せる。Grassrootレベルの最大のソフトパワーかもしれない。事実僕は中国の脅威は感じているものの、中国でお世話になった人々や友達がいる限り二度と戦争はしたくないと思う。中国と日本の政治家がもっと個人レベルでの交友関係を築けたら、国家間の関係も良くなるかもしれない。

 カントが「おそかれ早かれあらゆる民族を支配するようになるのは商業精神」だと言ったように、ますます国家間の経済交流を深め民間レベルの交友を促進していくことが大事だと思う。

 
[PR]

by hamamuratomonari | 2006-05-02 08:07 | 平和の泉