戦争の無い世界を創るために


「戦争の無い平和な世界を創る」という企業理念のユニバーサルピース株式会社代表取締役のブログ
by hamamuratomonari
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
お気に入りの村
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
アブシンベル神殿(世界遺..
from ブログで情報収集!Blog-..
学習塾で小6女児殺害/松..
from メフィスト賞受賞者津村巧のテ..
日記*゚ー゚)・ω・)
from もも猫
ビックリ
from ターティギャラリーゼロ次元教室
夢を実現する戦略ノート―..
from 生産性を高める!?読書日記
酢豚
from 中国あれこれ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧


お笑い

 昨日は6時ごろにパソコンに日本語をインストールしてもらうために図書館の人と約束をしていたのだが、彼はそのためのCDを用意してなかった。約束を忘れるとはさすがイギリス。とりあえず今日の2時頃にもう一回来てくれとのこと。信用ならんなぁー(笑)。

 タケが病院から帰って来たので俺の部屋で「とんねるずのわかりにくいモノマネ」とかいうのを見た。結構おもろかった。その後、彼と再びブッダへ(笑)。こっち来てからすでに3回目。中華がやっぱうまいのです。そしていろんな話をする。
 彼は23歳で俺と同い年のくせにすでに20ヶ国ぐらい行ってて、選挙活動や松下政経塾に体験入学したりと活動的だ。やはり上には上がいると思った。彼と俺は同じく三国志が好きで、俺は関羽や諸葛亮が好きな反面、彼は曹操や夏候惇が好きらしい。目のせいで眼帯してるし夏候惇っぽかった(笑)。野生的で切れる人だと思う。
d0054969_1934471.jpg

 食後、彼はまだ住む家が決まってなくホテルにずっと住んでいたのだが、今日は俺の家に泊まることに。彼と「M1グランプリ」や「人志松本のすべらない話」などを見た。やっぱり次長課長の河本はおもろい。彼の「ガキ使い」での七変化は最高だった。「日本の笑い」これはかなり誇りを持っていいと思う(笑
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-30 19:05 | 笑いの館

インド9ヶ月!!

d0054969_2349259.jpg 
  ブラッドフォードの市役所です。デジカメで撮ったやつではなく、どっかのサイトから取ってきました。ちょっとビッグベンっぽいですが、そんないいものではないです笑。画像が小さくてすんません。またデジカメで撮ったやつ載せます。

 昨日は朝9時ぐらいから5時ぐらいまでほとんどの授業に出ました。やはり一度正社員なみに日本で働いていると、座って授業聞くぐらい平気です。それにおもしろいしね。その後、プレゼンテーショングループで一緒になった黒人の女性と男性の学生三人で図書館に本を探しに行く。彼女が「子供の虐待」や「女性の売買」などの本を探していたのが凄く現実味を帯びていた。

 夜は「カレーナイト」とかいう修士博士の学生達とインターナショナルカレー屋さんに行ってみんなでカレー食べました。ブラッドフォードはカレーで有名なので「出た出た」って感じでした。そこで、シノブさんのインド旅行の話になったのだが、彼は20歳の時一人でインドに行き、しかも9ヶ月インドを旅行したらしい。これはすごい!2週間インドにいただけで腹を壊し、日本が恋しくなった俺が情けなく感じた。インドで9ヶ月はかなりきつい!俺にはたぶん無理だ。
 彼はその他シオラレオネなどアフリカも行っており、合計で20ヶ国ぐらい行っている。俺は11ヶ国。まだまだだ。

 その後、近くのパブへ。ビール片手にノルウェー人やデンマーク人、グアテマラ人、フランス人、カナダ人などと談話する。しかし、英語が早いのか、訛ってるのか知らないが聞き取るのが難しい。しかし、彼らはお互いわかっているよう。っつことは俺がわかってないのだな、と自覚(笑)。学生同士の会話はやっぱ難しい。ぎんばります(笑)。

 そして、今日も朝から授業に出て、昼ごろからタケの目がバイキンにやられ開けられない程痛いらしいので一緒に総合病院へ行く。そこで爺さんやおばぁさんを見たとき、「あーどこの国の人もいつかは死ぬんだな。」とふと感じた。そして限られた時間の中で、失敗を求めるぐらいの勢いで生きていこうと思った。お、おわる。笑
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-30 00:23 | 平和の泉

授業開始!

今日から授業が始まった。とりあえず今日の授業は「Human Rights] [Introduction to Peace Studies] [Nationalism:Peace and Conflict]の3つでした。教授によってやはり授業の雰囲気はだいぶ違うけど、平和学入門?はやはりおもしろいです。基本的にはヨハンガルトゥングの「平和学」の説明でしたが。

 セミナーといってあらかじめ本を読んで来て、少人数制で議論するというクラスがどの授業にもセットになっていますが、そのための本をこれから読まなきゃなりまへん。きびすぃいです。

 昨日はシノブさんと中華料理を食い、後でジュリアンと三人で酒を飲みながら談笑しました。ジュリアンは日本語を勉強していて、自分がいろんな人種の親、祖母、などの子などで「ごっちゃまぜ」と言っていたのがおもろかったです。それ以外はほとんど英語で会話です笑。
 
 そして、今日はあまり話してなかった日本人のタケと昼飯にドナーケバブ(たぶんトルコかどっか中東の料理?)など食いながら話しました。彼は俺と同い年で国会議員の秘書や選挙活動など手伝っていた子で将来は政治家になりたいそうです。こっちに来ると将来は政治家になりたいという人に絶対会う。俺もその一人だけど笑。やっぱり国や世界の事を考えると国連職員、政治家っていうところがゴールになると思う。まぁ同志発見っていう事で切磋琢磨しようと思われです。

 と、まぁこんな一日でした。後そういえばパソコンを学校から借りて一年間で7万円ぐらいでプラス印刷機をただでくれました。お得!でも、日本じゃ使えんし、意味無いかもと思った。ほげ。

 ついでですが、俺の大学の日本語サイトを紹介しときます。ブラッドフォード大学(実際はこんなにいい感じじゃないです笑)

 
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-28 01:36 | 平和の泉

チューターと会う。

最近ほとんど晴れです。たまに雨がちらつく時もありますが、大体晴れています。寒くなってきたけど。

 今日は朝10時からチュートリアルでチューターに会いました。10人ぐらいに一人のチューターが付いていて、論文のチェックやアドバイスをしてくれます。メガネかけた髭じいさんで英語ゆっくりしゃべってくれるし、いい人そうです。これから一年この人と格闘していくのだと思いました。他の仲間はケニア、ドイツ、アメリカ、イギリス人などでもう一人日本人女の子もいます。

 うーん、しかしこの一年論文づくしになりそうです。大体3000字ぐらいのを8本、プラス修士論文で20000字ぐらい。実際やってみらんとわからんけど、きつそう(笑)。

 今日の夜は日本人の院生と中華料理食いに行きます。ブッダという店です(笑)。明日から授業が本格的に始まります。ぶべら。
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-26 22:38 | 平和の泉

サンタオターティーに影響されて

d0054969_365426.jpgちょっと番外編でサンタオターティーが好きな映画で「バッファロー66」を紹介します。ターティーがアメリカ横断中にどうしても行きたい街の一つがバッファローでした。キーホルダー求めて空港にまで行ったけど結局無かった観光地化されてない街バッファロー。映画ではどんよりと暗いイメージだけど、実際はブラスバンドが演奏したり、市場が出てたり活気ある街でした。

 映画の内容は敢えて言いませんが、率直な感想としては「何気ない幸せと不幸」という感じでした。人は何気ない事に不安や絶望を感じ、また何気ない事に幸せを見出せるんだと思いました。僕のモットーは、人間は70%は水で出来ている。だから時には洪水のような激流のようになるし、時には浜辺の静かな村の小川にもなる(笑)。ただ、いつも心の森の奥底に小さな小さな穏やかな泉を据えとこうと思っています。そうすれば怒り、不安、憂鬱な時にその泉に行って休めます。みんなも水のように生きてみましょう!(笑)
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-25 03:29 | 休憩小屋

Yorkぶらり

 ブラッドフォードから小一時間、僕がイギリスの中で一番好きな都市ヨークへぶらり。歴史深く中世の雰囲気が漂っています。何度来てもこの街は気分いい。10時のおやつということで、早速行き着けのオープンカフェ(笑)に行って、どでかい教会を眺めながら紅茶とチョコレートケーキを喰らう。このチョコレートケーキを食べながらイギリスに戻ってきたのだと感慨に耽る(笑)。
d0054969_2295048.jpg

 その後、ショーウィンドウを眺めながらテクテク歩き、気の向くままに店に入る。今日の目的はCDプレーヤーやらジャケットやらを買うこと。結構いいものが見つかったので、取りあえず昼飯を食う。去年兄と母と一緒に行ったイタリアンレストランに行く。そして去年と同じくリゾットと白ワインを喰らう(贅沢し過ぎ。明日から自炊します ほげ)。

 充分ヨークを満喫できたので、CDプレーヤーなどをかかえながらブラッドフォードへ戻る。途中電車の中でおばさんがつまずいて、スターバックスのコーヒーが俺にぶちまける。殴ろうかと思ったけど[All right!!] とか言って笑顔で許す(笑)。そして寮の中でヴァンヘイレンの「ドリームス」を聞く。

 と、まぁこんな一日でした。明日はまた特にすることはないけど、勉強をもうそろそろ始めようかと。あー腹減ってきた。
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-25 02:49 | 旅人の小屋

島根県。

 朝9時半にアッシュフィールドという建物で大学院生が集まった。ドアの鍵が閉まっていて、みんな待っていた。ドアの鍵開けとけよ、と思ったがそこはイギリス。忍耐力が付きます(笑)。
 ぱっと見たところ日本人が多い。12人ぐらいはいる。31歳男性のアメリカの大学を卒業したシノブさんと早速友達になる。学部長の挨拶やらなんやらあって、登録用紙を持って違う建物へ。しかし、登録には授業料を払わないといけないらしく、まだ払ってなかったのでヴィザで払おうと思ったらどうも受け付けてくれない。日本は夜で銀行閉まってるし、どうしようもなかったので急遽イギリスのHSBCで書き留めをもらうことにし、それで授業料の三分の一を払った。これで一応学生証がもらえる。しかし、俺は去年学生として少しいたからそのデータが残っていてなかなか新規登録ができなかった。そんぐらい去年に消しとけよ、と思ったがそこはイギリス。忍耐力が(ひつこい)。

 昼からは授業の説明、論文の提出期限などを聞いて、その後教授たちも交えて、みんなでワインやジュースを飲みながら軽く立食パーテー。昼間っからワインが出るとはなかなか気が利いている(笑)。生徒の中にはスリランカの兵士だった人やら、ドイツから来た人、ガーナで紛争解決の仕事をしていた人などなどいろんな国から来ていた。
 しかしなにより驚いたのが、日本人の男の子で島根の安来から来た人がいた!!なんともはや日本の大学時代でも島根県人に出会わなかったのに、まさかここで会うとは!世界狭し!彼は俺と同じ学年で、坊主。すごくやる気が満ちている人で、「日本人ですか?」と聞いたら、英語で返ってきた!日本語は一切使いたくないらしい。すごいやる気だ。俺も見習わなければ。
 夜は日本人数人とオマールというカレー屋さんで夕飯を食う。みんないい人で安心した。一人立食パーティーでワインを飲みすぎて早速酔っていた日本人の男がいたけど(笑)。
 
 これから論文を書きまくらなければならない。気を引き締めなければ。。
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-23 19:39 | 平和の泉

日本語復活!!初日

いやはや、無事なんとか学生証を手に入れ、日本語の打てるパソコンルームに来れました。これからは日本語でどんどん書き込んでいくのでよろしくです。 

 しかし、この2、3日でいろんなことが早速ありました。では、まず初日から。かーくんとお母さんと、トヨ、ヨシ(去年の留学同志)に関空で見送られ、少し吐き気をもよおしながら単独出国しました(笑)。5時間ぐらい飛行機に揺られ、シンガポールへ突入。夜なのでさっぱり外は見えなかったけど、空港内はやはり南国チック。かなり広かったです。日本人女子高生がなぜか沢山いた(笑)。そして2時間後ぐらいに不思議な夜景のシンガポールを出る。そこから13時間ぐらいでスイスのチューリッヒで1時間給油。隣の中国人と中国語で紹介し合う。 その後2時間ぐらいでイギリス、マンチェスター空港が見えてくる。相変わらず何重もの雲を下降していき、空港へ到着。

 時刻は昼前、天気は意外にも晴れ。といっても雲は沢山あるが。でかいスーツケースを一人ゴロゴロと動かしながら空港内の駅へ。イギリスの独特な空気のにおいがし始める。たぶん女の子たちの香水の匂いだと思う。花のような匂いである。そしてコアーズや水曜どうでしょうのテーマなどを聴きながら1時間ちょっとでブラッドフォードへ。どんよりした雰囲気をイメージしてたが、ハンギングの花が満開で、何故か活気に満ちていた。ロンドンテロのせいで落ち込んでると思ったが逆だった。シティセンターにはオープンカフェが出来ていて人が多く、ジャクソンというコンビニの店員達も何故か生き生きしていた(笑)。

 タクシーで大学まで行き、早速寮の手続きをしてなんとか無事に部屋を確保できた。部屋は狭いが、大学内で図書館にも近いので便利。
d0054969_1819633.jpg
少し片付けをして落ち着いてから、図書館に行くと、ジュリアンというパキスタン系イギリス人の友達に偶然にも出会う。彼は日本フリークで日本版プレステをもっている。彼と夜飯を食う約束をして一旦別れ、台湾人のレックスとひさびさに会う。相変わらずの下ネタ炸裂で、かなり笑った。彼とフィッシュアンドチップスを食べて、彼はバイトへ向かった。バイト先がなんと「チャイニーズビュッフェ」!!アメリカで行けなかった積年の恨みをイギリスで果たしてやる(笑)。
 その後、ジュリアンと違う中華料理屋に行き、チャーハンを食べる。ジュリアンの家に行き、ファイナルファンタジーの映画を少し見てから大学内のクラブへ。去年僕が取っていた、英語と平和学のコースを取っている日本人4人に出会う。一人は男で、三人は女の子。ウイウイしくて去年の自分を思い出した。クラブ内ではアフリカ人のパーカッションセッションがあって、その一人が日本で働いていたそうだ。スミノフを飲んで酔ったので、早めにかえって寝ることにした。着いたばっかりで時差ボケもあったし、眠かった。初日でこのハードさはきつかったが、なんとかこの一年もやっていけそうな希望が持てた。
 
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-23 18:54 | 平和の泉

In UK Bradford

I have arrived at UK safely. Now I am typing this in the university library.
I think that I can type in Japanese from tomorrow.

Contrary to my prediction, UK weather is so fine and hot. I am wearing just a T-shirt. There is no problem by now, so don't worry about me. I can live anywhere!! ha ha ha.

See u soon. in Japanese.... by TOMONARI
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-20 23:30 | 平和の泉

出っ発

d0054969_10113025.jpg

 じゃあ、行ってきまーす!!
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-09-19 10:14 | 旅人の小屋