戦争の無い世界を創るために


「戦争の無い平和な世界を創る」という企業理念のユニバーサルピース株式会社代表取締役のブログ
by hamamuratomonari
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
お気に入りの村
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
アブシンベル神殿(世界遺..
from ブログで情報収集!Blog-..
学習塾で小6女児殺害/松..
from メフィスト賞受賞者津村巧のテ..
日記*゚ー゚)・ω・)
from もも猫
ビックリ
from ターティギャラリーゼロ次元教室
夢を実現する戦略ノート―..
from 生産性を高める!?読書日記
酢豚
from 中国あれこれ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:酒場( 11 )


パブ巡り

d0054969_19152370.jpg仕事の電話で英語を話す機会が増えてきたが、日常でも英語は話し続けたいので六本木に友達を作りにいこうと繰り出した。あそこは本当に外国人が多い。右見ても左見ても一人以上確実にいる感じだった。イギリス系パブやドイツパブにゲリラ的に入っていった。これといった収穫は無かったが、ドイツ人とちょいと話せた。次回はもうちょっと探検してみよう。

それにしても、外国人用のパンフレットとかあって、意外にも安宿がたくさんある事がわかった。安宿が日本にはほとんどないと思っていたが、あるもんなんだな。安宿で起業でもしようかと思ってたけどむずそう汗

ケバブ屋が一杯あったので、帰りにケバブを食う。日本にいるとケバブがなんかうまく感じる。ブラッドフォードのケバブも恋しいけどw 六本木、異国情緒と東京タワーが拝めるいい場所だと思った。また来よう。
[PR]

by hamamuratomonari | 2007-05-20 19:17 | 酒場

大人の世界

昨日、華僑の上司に誘われロシアンパブに連れていかれた。入ったら何人もの美人ロシア人がいて、日本人のおっつぁん相手に片言の日本語を話してる。ソファに座ると隣にロシア女性が来て話に乗ってくれ、お酒を入れてくれる。数分経つと日本人スタッフが新しいロシア人女性を連れてきて「交代です~ちゃんです。」と紹介する。中には21歳ぐらいの子でタバコを吸いながらやる気なさそうなのもいる。「仕事きつい」と言う笑 一か月に2日しか休みがないらしく、いつも夜4時まで働いてる。そりゃきついわw 

上司は中国系の華人で5カ国語喋れるので、ロシア語で盛り上がってるが、俺は英語と日本語で話すしかないのでいまいち向こうもやる気ないw そのやる気ない横顔とタバコが何とも言えず、あ~大人の世界に入ってしまったと思った。。料金は一人7千円ぐらいしたが上司がおごってくれた。面白かったと言えば面白かったが、こんなことに7千円も使うのはもったいない。ま、付き合いで来る以外は来たいとは思わなかった。。社会勉強だな~
[PR]

by hamamuratomonari | 2007-02-24 12:47 | 酒場

酒と旧皮質

 恒例の打ち上げに行って参りました。夜の8時半にTHE HEADというパブで集合予定なので行って見るとほぼ一番乗りでしたw 少しずつ人が増え最終的には満員状態でした。みんな国に帰ったり、スペイン、パレスチナなど旅に出たりと、いい冬休みを過ごしたようです。
 d0054969_19181448.jpg 
 酔いも回ってきて、中には倒れる子、舌が回ってないのに演説を始める子、椅子の上に立って踊る子、猿の真似して踊る子、性欲むき出しの子などいろいろ増えてきます。そしてRevolutionというお決まりのクラブに行ってみんな肩を斜めにして踊ります笑

 そして、深夜3時頃閉店となり、みんなで帰ることにします。すると、何やら院生の一人と、見知らぬ兄ちゃんが喧嘩を始めました。島根県コンビの二人で仲裁に入りました。俺は酔ってたけど頑張って「何も起こってない!空を見ろ!」と言っていました笑 なにやらその兄ちゃんが女の子を触ったそうです。。まぁ無事流血無く、紛争解決できました。

 しかし、平和学を学んでいても、酒によって理性を司る新皮質がべろりとはげて原始の旧皮質がむき出しになれば意味が無いですね。民俗学者の梅棹忠夫は宗教紛争や民族紛争は「所属欲求」の問題だからこの旧皮質が原因だと言っています。また、浄土真宗では旧皮質こそが人間の本性だと考えているそうです。その逆に、日下公人は新皮質の最も発達した前頭葉によって、自信過剰や考え過ぎが起こり、軍備増強や先制攻撃をすると言っています。いずれにしろ脳が問題みたいです(笑)

 新皮質でいくらカッコいい事言ってても、旧皮質が出てくると人間は猿のようになります(笑)。皆さん旧皮質の出現には気をつけましょう!ww
[PR]

by hamamuratomonari | 2006-01-24 19:51 | 酒場

ともなり

 グループプレゼンテーションが終わった!「質問が良くない」とか多々クレームをみんなに言われながらも、全体として白熱した議論になったので、セミナーとしてはいいプレゼンだったと思う。その後、恒例の打ち上げ(笑)

 やっぱ一仕事した後のビールはうめぇなぁーw MAのみんなと何やかんや喋った後、チャールズと一緒に卒業生パーティーに参加(去年の学生の卒業式が今日あった)。カレー食って、ウィスキー飲んで(笑)やっぱウィスキーのロックはうめぇぜw d0054969_848334.jpg

 いや、しかし、最近チャールズとアンドレスが俺の事を「ともなりー!」と会ったらいつも言うのがおもろいw僕の事を「ともなり」と呼ぶのは父親ぐらいだからw ついでに二人の兄は僕の事を「もーちゃん」と言う(笑)僕らは男三人兄弟のくせにめっちゃ仲がいいのだ。
 
 しかし、自分の名前をフルネームで覚えてくれてるのは、嬉しいねー。

 「知成」いい名前じゃないか(笑)
 
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-12-08 08:51 | 酒場

Birthday party

MAのアンドレスと誰かと誰か3人(笑)の誕生日パーティーで、いろんな人が来ていた。
とりあえずみんなワイワイ話して、飲んで踊った。
d0054969_20451898.jpg

 夕飯食わずに酒を飲んだので、かなり酔いの回りが早かった。しかし、夜まで部屋で缶詰状態だったから、いいストレス発散になりましたw ていうか、ストレスなんか全然無いけど(笑)

 帰りに島根出身の同級生Tsukasaと島根弁で話したのがおもしろかった。このイギリスの辺境の地ブラッドフォードで島根出身者はたぶん俺ら二人だけだろう。しかも、「だがん」とか、「そげだに」とかをこの地で発言したのもたぶん俺らが初なんじゃないだろうか(笑) 

このブラッドフォードに、広島出身、鳥取出身者もいる。今中国地方が熱い!w しかし、なんか今年は共通点のある人が多いなぁ。一番共通点が多いのはPhDの先輩かもしれない。大学一緒、学部一緒、大学時代の寮近い、鳥取出身、親戚島根などw 中国地方から平和エネルギーが出てるんじゃねーか!?みなさん今後の中国地方に期待大ですよ(笑)
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-12-03 21:01 | 酒場

DRIVE TO YORK

d0054969_1142123.jpg昼前からシノブさんと台湾人イケメンキミと、香港から来ている綺麗な彼女と4人で、ヨークへ車で行った。毎回何故かヨークに行く時は天候に恵まれて、本当にいいイメージしかないw ピアノや、サックスや、アコギやいつもどこかに音楽が流れている。音楽のある街はいい!
 昼飯を食って、ショッピングして、紅茶とケーキ食って、狼の遠吠えの真似をして(笑)、楽しい一日だった!しかし車に乗るとアメリカ横断を思い出し、運転してぇと思う(笑)。

 帰宅後、僕の一日はまだ続いた。「PEACE FESTIVAL」がBasementであったので、行ってみる事に。。しかし、雰囲気はまったりしていた。MAの数人がいたが、日本人女の子2人と部屋に戻ってギターセッションすることに。ギターはやっぱりおもろい!
 9時にプレゼン仲間と飲む約束をしていたので、大学内のパブへ戻る。数杯飲んで街中のクラブへ行ったが、「靴が駄目」「服カジュアル過ぎ」とか言われて、しぶしぶラブアップルへ。偶然にもそこで僕の所属しているブレイクダンスのみんながパフォーマンスをしていた。来週は行かねば!ということでジンバブエ出身のランケのエキゾチックダンスに満足し、眠りにつくことにした。
d0054969_11422158.jpg


 それにしてもキミの彼女は本当にかわいかった(笑)
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-11-13 11:48 | 酒場

チャールズ警部

夜に本を読もうかと思ったら電話がかかってきた。ガーナ出身のチャールズからだ。「今図書館の近くにいるから飲みに行かないか?」と、即座にOKを出してしまった。本は明日読もう(笑)
 今日はDJライブみたいのがあるらしく、大学内のパブも結構人が沢山いた。そこで、僕とチャールズはステラというビールをおそろいで飲む。
d0054969_921953.jpg

 彼はブラッドフォードに来る前はガーナで警察をやっていて、大統領の警備もやっていたとのこと。かなりの重鎮かw将来は僕と同じく国連職員になりたいらしい。彼の笑い方が好きなので、彼とともに働けるならおもろいことになりそうだ。卒業後、もし良かったらガーナを案内してくれると言ってくれた。
 彼の意見によるとアフリカの最貧国はモザンビークらしい。でもGNPの一人当たりで見るとコンゴとかの方が低い。現実はどうなっているのか?現実と経済指標というのは格差があるはず。かといって自分の目で見た物が現実とも言い難い。未来や過去よりも、現実を正しく見るというのはとても難しいのかもしれない。。
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-11-11 09:22 | 酒場

最近の俺

木曜の午後2時に最初の論文を無事提出し、その後MAのイギリス人クリスとトムと三人で大学内のパブで乾杯!その後、MAのチャールズ、ティム、ダニエルなどもやってきて午後7時まで飲むことに。その間、トムの哲学的講義や村上春樹の事など沢山話ました。d0054969_2350213.jpg
 その後、ラブアップルに行くとMAの外国人学生がすで沢山いた。ライブが爆音でやっていたので話せたもんじゃなかったけど、とりあえず頭振って乗った!そのせいで酔いも回ってきた。笑

 そして、THE HEADという静かなパブにみんなで移動し、会話が火の粉のごとしあちこちに飛ぶ。MAのLiemが実はギターリストらしくRageAgainstMachineでもやろう!と行ってバンドを組む話になった。あと、ティムが実は台湾で働いていて中国語を結構話せるのには驚いた。イギリス人が中国語を流暢に話せるのはカッコいい!みんなも大分酔ってきて、最後はWALKABOUTというクラブへ。みんな夜の2時ぐらいまで踊った。

 ということで結局昼の2時から夜の2時まで飲み続けたことになる笑 ひでぇw
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-11-06 00:05 | 酒場

イタリアンファンキーテクノ

再び村長登場(笑)たぶんこれからよく出ると思いますので宜しくです。

 さて、最近は何やらいろんな事があって何から書けばいいのかさっぱりですが、まず土曜日は昼頃まで論文を書いていたんですが、突如ノック音がして、カメルーン出身のエルヴィスが入ってきました。彼は違う場所に住んでるんですが、隣の部屋のウガンダ出身ユニス(女の子)に会いに来てたそうです。んで、今から車でASDAというでっかいスーパーに行くんだけど、と誘われ、彼の彼女(ウガンダ人)と4人で出発しました。車の中は俺以外アフリカ出身。そして外はイギリス人とパキスタン人と、中国人とその他もろもろで、改めて異国情緒を感じました(笑)。結構遠くてシップリーという街に来ました。そこの駅にASDAがあって、四人でチキン買ったり、エルヴィスはハイテンションでスーツ買ったり(笑)。なかなか楽しいショッピングでした。それでなんだかんだして帰ったらもう夕方でした。マグロを買ったので、刺身にして食いました。おそるおそる食べたけど、結構うまかった。やっぱり俺は日本人です。キッチンでイタリア人の女の子が「味噌汁が好きだから、今度買ってきてー!」と吠えていました(笑)。
  
 その夜、10時からは学部やカレッジの日本人やジュリアンと、イタリアンテクノに行って来ました。かなり怪しい建物の地下にクラブ?らしきものがあり、ガラガラでした笑。写真の左がジュリアンで右がライアンです。(二人とも日本語を勉強中)
d0054969_836186.jpg
 ジュリアンと「せーのーうーで、2!」(指を上げるやつ)とか日本のゲームを教えてあげました。合掌してお互い叩きあうという不思議なイギリスゲームも教えてくれました。

 そして、日曜日。夕方6時から恒例の中国語講座をエレンとみさちゃんの三人でしました。今回は自己紹介を中心に、名前、年齢、出身、好きな食べ物、趣味、住まいなどを言えるようになりました。次は時制をやる予定。
 今日はプレゼンテーションの予定だったんですが、教授が違って忘れており、結局俺はやらなくてもいいことになりました。ラッキーだったけど、ちょっと罪悪感感じました笑。

 と、まぁこんな感じですが、頭ん中ようわからんようになってきてもた(笑)。おやすみ(爆)
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-10-25 09:09 | 酒場

Break Dance

 昨日は授業が終わってから先生同士で「イギリスのテロ イスラム過激派について」のディベートがあり、平和学部の博士修士、学部生などみんな参加した。先生方の主張はイスラム過激派にもいろいろあること、過激派だからといって暴力を支持してるとも限らないこと、イスラム人とイギリス人が対話できる場をもっと作ることなどだった。2,3時間あって結構疲れたがおもしろかった。

 その後、平和学部全体のパーティーが「ラブアップル」というクラブであった。最初はシノブさんとジュリアンと数人の見知らぬ人ばかりだったが、少しずつ増え最終的にはごった返していた。
 そしてだんだん盛り上がってきて、博士のマサさんという日本人と二人のイギリス人がブレイクダンスを踊り始めた。かなり気分良くて感動した。マサさんは普段すごい温和で勉強一筋という感じなのだが、いざ踊り始めるとプロ級だった。そのギャップに男の俺も惚れた(あほ)。)
d0054969_1595810.jpg

ということで来週からマサさんの所属しているブレイクダンスのサークルに入ることにした(笑)。何か体を動かすことをしたかったし、中国の三門峡でターティーと奇抜な本当の意味でのブレイクダンスを踊ってから、ダンスも基本的に好きだったから、これだ!と思った。

 その後、かなり飲んでから深夜2時に終電を乗り過ごしたイギリス人トムとクリスをうちの部屋に泊めてあげ爆睡した。朝9時から授業だったので三人で必死に起き、サンドウィッチとコーヒーを買って教室でモグモグ食べた。この時は何か「あー、俺留学生っぽい。」と思った(笑)。

 しかし、このブログ見てると遊んでばっかりだな(汗 
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-10-07 02:03 | 酒場