戦争の無い世界を創るために


「戦争の無い平和な世界を創る」という企業理念のユニバーサルピース株式会社代表取締役のブログ
by hamamuratomonari
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お気に入りの村
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
アブシンベル神殿(世界遺..
from ブログで情報収集!Blog-..
学習塾で小6女児殺害/松..
from メフィスト賞受賞者津村巧のテ..
日記*゚ー゚)・ω・)
from もも猫
ビックリ
from ターティギャラリーゼロ次元教室
夢を実現する戦略ノート―..
from 生産性を高める!?読書日記
酢豚
from 中国あれこれ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

Break Dance

 昨日は授業が終わってから先生同士で「イギリスのテロ イスラム過激派について」のディベートがあり、平和学部の博士修士、学部生などみんな参加した。先生方の主張はイスラム過激派にもいろいろあること、過激派だからといって暴力を支持してるとも限らないこと、イスラム人とイギリス人が対話できる場をもっと作ることなどだった。2,3時間あって結構疲れたがおもしろかった。

 その後、平和学部全体のパーティーが「ラブアップル」というクラブであった。最初はシノブさんとジュリアンと数人の見知らぬ人ばかりだったが、少しずつ増え最終的にはごった返していた。
 そしてだんだん盛り上がってきて、博士のマサさんという日本人と二人のイギリス人がブレイクダンスを踊り始めた。かなり気分良くて感動した。マサさんは普段すごい温和で勉強一筋という感じなのだが、いざ踊り始めるとプロ級だった。そのギャップに男の俺も惚れた(あほ)。)
d0054969_1595810.jpg

ということで来週からマサさんの所属しているブレイクダンスのサークルに入ることにした(笑)。何か体を動かすことをしたかったし、中国の三門峡でターティーと奇抜な本当の意味でのブレイクダンスを踊ってから、ダンスも基本的に好きだったから、これだ!と思った。

 その後、かなり飲んでから深夜2時に終電を乗り過ごしたイギリス人トムとクリスをうちの部屋に泊めてあげ爆睡した。朝9時から授業だったので三人で必死に起き、サンドウィッチとコーヒーを買って教室でモグモグ食べた。この時は何か「あー、俺留学生っぽい。」と思った(笑)。

 しかし、このブログ見てると遊んでばっかりだな(汗 
[PR]

by hamamuratomonari | 2005-10-07 02:03 | 酒場
<< Forth World War In the Pub >>